蟹江町商工会ホームページ
商工会の概要
沿革と運営の推移
 蟹江町商工会の発足は古く、昭和9年に会員約50名により創立された。
 当時は、商業者が主体で、その業界振興のため、町役場の援助のもと、役場内に事務所を置き、事業活動を行った。戦争により一時中断したが、戦後、昭和24年から再び事業活動が活発となった。昭和34年9月の伊勢湾台風のときは、復興資金の調達等商工業の復旧に貢献した。
 昭和35年6月の商工会法施行により、昭和36年1月に登記を完了し、正式に特別認可法人として発足した。昭和41年1月には青年部が創立、昭和43年12月には商工会館が完成し、事業規模も年々増加の一途をたどってきた。昭和52年7月には婦人部(平成12年より女性部に名称変更)も創立し、各部会、委員会の整備充実、会員の増強、自己財源の確保に努め、各種共済事業の推進を図ってきた。
 平成元年4月には、町の町制100周年を記念する産業文化会館建設事業に同意し、住みなれた商工会館を取り壊し、代わりに事務局を産業文化会館の2階に移し、現在に至っている。
Copyright © 2012 kanie Town Society of Commerce & Industry,All Rights Reserved.
個人情報保護方針 サイトマップ